寒かったり暑かったり

前回の記事で書いていた通り9月13日(日)にFP技能検定2級を受験しました。


前回の記事「試験よりも新型コロナ対策で疲れそう」はコチラから
https://nonbiri-okiraku.at.webry.info/202008/article_7.html


試験の結果は自己採点したところ、
微妙に学科・実技ともに合格点に届いていませんでした

週刊トロ・ステーション - 2011_ 6_19 13_12_36.JPG


あの時迷ってた選択肢を変えなければ…とか思ったけど、
これっばっかりは仕方ない。
でも苦手だった株式や投資信託のあたりは
思っていたよりも点を取れていたのでビックリ!
おかげでどこで点を取りこぼしたのかがわからなくなちゃった(笑)
これからゆっくり分析します。

ここまできたら次の試験も受ける予定ですが、次の試験日は2021年1月24日(日)。
冬場なので新型コロナとインフルエンザ対策が必要になりそうです。
取りあえず毎年インフルエンザは予防接種を受けることにしているので、
あとはいつも通りの新型コロナ対策と
風邪を引かないように気を付けるぐらいになりそうです。




今回の試験は新型コロナ禍での試験だったので、
どんな感じの試験になるのかなと思っていたのですが、
いつも以上に気温調節が難しいなと感じました。

会場の窓が全て開けられていたので
気温調節のためエアコンが強めに設定されていました。

私の席が正にエアコンの冷風直撃の席でして…とても寒かったです。


体温調節できるようにカーディガンを持っていったのですが、
マフラーと手袋も欲しい!!
と思うぐらい寒くて寒くて、ガタガタ震えながらの受験となりました…

以前にも夏場に資格試験を何度か受けに行ったことはあるのですが、
その時のエアコンの寒さとは比べ物にならなかったです。
今まで受けた試験の中でおそらく一番寒かったと思います。

試験直後は冷えたせいか肩がかなりこってしまったので、
肩こり対策用に持ち歩いていた「葛根湯」を飲みました。
持ってて良かった、葛根湯(笑)




と、ここまでが午前中に受験した「学科試験」での話。
午後の「実技試験」ではというと…



試験官より、
午前中の試験で受験者から「寒い」という声が複数あったので
室温を高めに設定しますということだったのだが…

今度はジットリとした中途半端な暑さで、これはこれでツライ…
試験終了時にはグッタリしてきました。


もしも冬の資格試験で
今回と同じように換気のため「窓を開ける」となると、
例年の冬場の試験よりもエアコンの温風で暑いか、
エアコンが効かなくて寒いかのどちらかになるかもしれない。

もちろん試験会場や座席によっても違うだろうけど
いつも自分にとって最良の席に座れるとは限らないので対策は必要。
次は冬場だからどうしよう?
今までよりもさらに体温調整できるように工夫しないと…



他には試験会場の入場可能時間が試験開始時刻の30分前からだったので、
どこで待機しようか悩みました。

試験時間外に待機できるところが会場の外か廊下ぐらいしかなかったので、
私は廊下のすみっこでテキスト読みながら待機してました。
しばらくすると徐々に他の受験生も集まってきて…
気が付くと満員電車ほどではありませんがそこそこ密な状態になってました。

今までは早く試験会場についた方がイイと思っていたのですが、
試験会場に入場可能な時間に行った方が密は避けられそうな気がしました。

結局、ソーシャルディスタンスとかいろいろ考えたりしてたせいか、
新型コロナ禍での試験はいつもより疲れた気がします。

今回の試験はとてもよい経験になりました。




さて、今回のFP技能検定では熱中症対策として
試験中に飲み物が飲むことができました。

これがとても助かりました。

でも私の場合、暑かったから助かったという訳ではなく、
問題を解くのに悩んできた時に一口飲み物を飲むと、
気分転換ができるのかちょっとだけリラックスできた気がしたからです。

できれば今後の全ての試験で、
試験中に飲み物を飲むことを許可していただけたらいいのになと思います(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年09月29日 15:52
人によるかもしれないですけど、目標を明確に持てる幸せってあると思います。
特に女性がそのような考えを持つことは、素晴らしいと思うのです。

学生のころから考えると、そのような考えを持っている女性は、少なかった。
楽に、楽しく生きていければいいような考えの人ばかりでした。
自分で上を目指して、突き進んでいくというのは感心します。
女性の地位向上はこういうことから社会認知されていくのだと思う。

料理や家事をこなす男性も、間違った男性批判や誤解を解いていくことにつながるのだろうと思います。(小泉育休おもてなし議員)

話が・・硬すぎだ・・(カレーなべにこびりついたソースが好きなリッキ
ー)(笑)

2020年10月02日 00:10
ベランダ農夫さん、コメントありがとうございます!

私は自分自身のことを「興味のあることを好き勝手やってる人」だと思っていたので、いただいたコメントを見てビックリするやら照れるやら(;^ω^)
でも最後にはとても嬉しくなりました♪ありがとうございます(*^-^*)

基本はのんびりマイペースですのでどこまでいけるかわかりませんが、上を目指せるところまで目指してみようかなと思いました。
とりあえずFP技能検定2級に合格するぞ!!