しばらく二胡のレッスンはお休み

緊急事態宣言が解除されたので6月から二胡のレッスンが再開されました




が…しばらく音楽教室でのレッスンをお休みすることにしました




理由は2つあって、
一つ目は
「新型コロナウイルスが収束したか不安なのでしばらく様子をみたいから」

二つ目は
私が通っている音楽教室の構造上、3密(密閉、密集、密接)の内、
「密閉」の対応に不安を覚えたためでもあります…



レッスンを受けている教室には窓がないので、
教室からレッスン再開の連絡がきた時に
どのような対応をするのか確認してみた。

すると
密集&密接については、
グループレッスンの場合人数を調整する。
講師とは距離を取った上で飛沫感染防止のため、
講師と生徒はビニールカーテンで仕切った状態でレッスンする。

密閉については、
教室入口のドアを開けたままレッスンを行い、レッスン終了ごとに換気する。
ということだった。


レッスンを行う教室には窓がないので、
換気するのならドアを開けるしかないのはわかるのだが、
ドアを開けたところでそこは密閉された廊下があるだけ。


通常時でも空気がドンヨリしていて換気できてないなーと思っていたので、
窓のない教室でドアを開けるだけでは換気に難ありな気がした…
それにレッスン終了ごとに換気といわれても、
次のレッスン開始までほんの数分しか時間がないので、
果たして換気はできるのか?という疑問も残る…

もちろん教室としてはできる限り精一杯対策をしているとは思う。
だが教室の構造上どうにもならない部分もあると思う。

悩んだ…


ホントはオンラインレッスンとかがあればよかったんですけれど、
私が通っている音楽教室では一部の楽器などでしか対応していないそうで
二胡は対象外でした。
残念!

教室のスタッフさんによると、
6月からレッスンを再開される方もいらっしゃるけれど、
お休みされる方もいるらしい。

私はというと、
レッスンを受けることに何かしら不安が残っているうちは
様子を見たいなと思った…



ということで、
私自身が喘息持ちなのでもしものことがあったらコワイし、
私が感染するだけではなく母親にも感染させちゃうといけないな…と思い、
慎重すぎるかな?とは思ったのですが、
しばらくレッスンはお休みすることにしました。

音楽教室のお休みの制度を利用したので2~3ヶ月ぐらいお休みの予定です。




お店も次々と営業再開したり営業時間を元に戻したりしているので、
慎重すぎるかな…と思ったのですが、
私には「慎重すぎる!」と思うぐらいでちょうどいいか…と思うことにした。


数年後「あの時はお休みし過ぎたな」と笑い飛ばせてたらイイのですが


お休みするってきめたんだから、腕が鈍らないように自主練しなきゃ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

うずら
2020年06月22日 12:46
せっかく教室が再開したのに残念ですね。
でも自分が納得できる形になるまでお休みするのはベストな選択だと思います。
自主練、頑張ってくださいね。
2020年06月27日 14:05
うずらさん、コメントありがとうございます!

そう言っていただけると「休むという選択」もよかったのだと思えてきました。ありがとうございます(^o^)

自主練はしていますヨ♪ただどうしても好きな曲ばかり弾いてしまいます。最近は『パプリカ』ばかり弾いています(笑)
新しい曲を練習するためにも楽譜を買おうかなと思っています。