二胡日記~番外編8「切れたらまた巻けばいい」

ある日のこと…

二胡の練習をしようと、
今までのレッスンで弾いた曲をいろいろ弾いて楽しんでいました。


30分ぐらい楽しく弾いていたとき…

プツン!

???



音のした方を見ると、
二胡の弦を押さえている『千斤』の一部が切れていました…

切れた千斤[20200428].jpg
こうなっちゃうと弦をしっかり押さえるチカラが働かないから
ボケたような音になっちゃう



実は最後にレッスンに行ったときに先生から、
「だいぶ千斤が傷んできたようだから巻き直しましょう」
と方法も説明してくださったのですが、
新しい糸を持っていなかったため、
「次のレッスンの時に糸を持ってきてください。一緒に巻きましょう!」
ということになっていました。

ところが新型コロナウイルスの影響で
それからずーっとレッスンはお休みになってしまい、
独りで交換するのは自信が無かったのでだましだまし使っていたのですが、
ついに切れてしまいました…

幸い1本だけ切れたので完全にバラけたわけではないけど…
他の糸もいつ切れてもおかしくない様子だったので、
思い切って自分で交換してみることにしました




〇千斤を交換

[用意するもの]
・はさみ
・千斤用の糸…の代わりに「たこ糸」150cmぐらい

たこ糸[20200428].jpg
※このたこ糸は手芸店で買いました



千斤用の糸も販売はされているのですが、
「安くて入手しやすいたこ糸がオススメです」
と先生から言われていたので、
最後のレッスンの帰りに手芸店でたこ糸を買ったのでした。


ちなみに千斤用の糸はこんな感じです。
※あくまで一例です
古月琴坊 SK-01 二胡専用 千斤(綿)
古月琴坊 SK-01 二胡専用 千斤(綿)



問題の巻き方ですが…
先生から教えていただいた方法で巻きました。
メモっといてよかったぁ。




[巻き方]

(1)千斤を巻きたい位置に棹に沿って糸で縦長の輪を作る。輪の端の糸は10cmぐらい余らせておく。
(2)輪にした糸の根本から棹に3回巻きつける(この時(1)の輪の上を糸が乗るような感じで巻く)。
(3)弦に1回巻きつける(棹と弦の距離が2cmぐらいになるように引っ張りながら巻く)。
(4)棹に1回巻きつける。
(5)(3)と(4)をあと4回繰り返す。
(6)棹に3回巻きつける。
(7)糸端を(1)の輪に通す。
(8)巻いたのをギュッと寄せて隙間をなくす。
(9)(1)の糸端と(7)の糸端を引っ張って、(1)で作った輪が千斤の下に隠れるようにする。
(10)(1)の糸端と(7)の糸端を結ぶ。余分な糸を切る。
(11)適切な位置(私の場合は自分の肘から小指の第二関節あたりの長さ)に千斤を動かして完了!




こんな感じです。ほぼ自分用のメモですね…。

教室で梱包用の紐でちょこっと練習してたので何とかなりました。
(3)で結構引っ張りながら巻かないと、
棹と弦の距離が2cmぐらいにならないので何度か巻き直しました。ここが一番難しいのかも


先生から初めて取り換えるときは
「できるだけ元の千斤を残しておいた方が巻きやすくなる」
ということでしたので、
新しいのがまき終わった直後はこんな感じになりました。


(10)まで終わったところ
千斤新旧[20200428].jpg
こーやってみると、新しい千斤に使ったたこ糸が太いのがわかりますね



ちなみに切れちゃった千斤棹と弦の距離をはかってみたら、
2cmどころか3cm近くありました
そりゃ音がボケたような感じになるよ

新しい千斤はしっかり安定している様子だったので、
元の千斤を取り外します。
いままでありがとう千斤

そして新しい千斤を適切な位置へグイグイっと移動させます。

(11)まで終わったところ
新しい千斤[20200428].jpg
糸が太いせいか、安定感がある気がする(笑)





早速音を出してみた…

すると今までとは音が全然違う♪
最近内弦に雑音が多いから弦を交換した方がイイのかな?
と思っていたのですが、千斤を交換しただけで雑音も無くなっていました。

ひょっとしたら千斤が劣化して徐々に緩んでしまっていて
雑音が出ていたのかもしれません。
これからは定期的に千斤を巻き直す方がイイかもと思いました。

あとは何度か弾いてみて、
千斤が緩んでこなければいいのだけど(笑)


それにしてもたこ糸って、万能ですね。
ちょっと感動しちゃいました(笑)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年05月11日 14:25
なるほど納得できますね。ギターの弦も常に交換しますが、二胡の場合はアナログな巻き方なので、難しそうですね。
2020年05月13日 23:08
ベランダ農夫さん、コメントありがとうございます!

二胡の弦を交換する場合は『二胡の台座の底にあるピンに弦を引っ掛ける→千斤に通す→糸巻に巻く→調弦する』という手順なのでわりと簡単です。
ギターの方が弦が6弦あるので交換がとっても難しそうに感じます。調弦も2つの弦で弾く二胡とは違い難しそうだと思います。

実はミニギターが家にあるのですが私は全く弾けません(^_^;)昔チャレンジしたこともありましたが、どうしても手が痛くなってしまうのです(笑)
ギターが弾ける人ってめちゃくちゃカッコイイ!と思ってしまいます♪