こんなに泣けるとは…

12月上旬に
『映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』を観に行きました。

『映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』についてはコチラから
http://sumikkogurashi-movie.com/


最初は1人で行く予定だったのですが、母も一緒に行くことに。
どうやら映画を公開してから約ひと月経つのにランキングの上位にいたこと、
映画の前情報で「泣ける映画」とレビューしている方が多かったので
気になったらしい


映画は子供向けということもあってか親子連れが多かった。
でも、男子高校生らしきグループや
お歳をめされたご夫婦も来られていたようだったので、
かなり幅広い年代の方が観に来ているなと感じました。


映画が始まるとすみっコたちの紹介もありました。
一応映画に行く前日に母に各主要すみっコの説明をしていたのですが、
やっぱり動いている姿を観た方が覚えやすかったみたいです。
なんと母が一発で全キャラを覚えてくれました(笑)

この映画の特徴はすみっコたちは一切声を出さない(文字は出ますが)。
おかげでキャラのイメージが壊れてしまうといったことはありません。
世界観を壊さないように工夫しているなと思いました。

そのかわり井ノ原快彦さんと本上まなみさんがナレーションをされています。
このナレーションもすみっコたちの世界観と合っていたと思います。
正直、映画が始まる前は、
「すみっコたちに声がついたらどうしよう…」と思っていたので、
ナレーションは大歓迎です


さて、映画の感想ですがネタバレにならないように気を付けて書きます。
不安な方はここでお帰り頂けましたら幸いです。











[映画の感想]
各すみっコたちの特徴がよく出ていたと思います。
どのすみっコたちも活躍していますが
とりわけ「ぺんぎん?」が一番大活躍だったような気がします。
ぺんぎん?のセリフで一番好きだったのは「きゅうり ましましで」です(笑)
このセリフが我が家ではツボにはまったのか、
何かを増量したいときに「〇〇ましましで」というのがずーっと続いています(笑)

お話しとしては絵本の世界に吸い込まれてしまったすみっコたちが、
迷子のひよこ?と出会います。
迷子のひよこ?に親近感を覚えたぺんぎん?。
みんなでひよこ?の帰るべき場所を探すことにしました。

途中はほのぼので小さなお子さんの笑い声も聞こえてきました。
大人の私もクスッと笑ってしまうシーンがいくつもありました。
とんかつがおおかみさんに「たべてー」と迫っていくシーンが面白かった(笑)


でも終盤…
ひよこ?の正体が明らかになった時、もうウルウルきてしまって…
タオルハンカチを持ってきていてよかった。
最後のシーンでのぺんぎん?とひよこ?にはまた泣かされた。
母もウルウルきたそうだ。

小さな子供も思わずワーンと泣いている子もいて
親が必死になだめているといったところ。
周りの人からも鼻をすするような音が聞こえてくる…
そのままエンドロールに入っていくのですが、
ここで流れる原田知世さんの「冬のこもりうた」がまた涙を誘うのだ



エピローグでのすみっコたちの優しさにはまたウルウル。
子供向け映画と思っていたけど、こんなに泣けるとは…

さらに入場者特典で貰ったポストカードを見てまたウルウル…
映画を観てからこのイラストを見たらウルウルしちゃうよぅ

映画すみっコぐらし-ポストカード[2019.12.22].jpg


泣けるけどホッコリして心がじんわりします。
すみっコたちのような優しさがあれば
世界はもっと温かくて生きやすくなるのにな…と思う映画でした。

でもこの映画は私には危険かも?
観てから数日経つのに思い出したらまた泣けてきたからです
また観たいような…観たくないような…
複雑な気持ちです。


さて、なぜ今頃この映画を記事にしようと思ったのか?
それは「劇場用プログラム」をやーっと通販でゲットできたからです

映画を見に行ったときに劇場用プログラムは売り切れてて買えなかったのです。
大人気ですみっコぐらしの映画グッズもほとんど売り切れていました。

そんなこんなでワクワクしながら劇場用プログラムを手に取る…
すみっコたちはカワイイなと再認識。
そして映画を思い出してまたウルウル…

でもこの劇場用プログラム、もう1冊買えばよかったかもと後悔した。
理由はこれです。

映画すみっコぐらし-劇場用プログラム[2019.12.22].jpg


最後の方に
映画の世界で遊べるペーパードールとオリジナル背景が付いていたのです。
痛んだらかわいそうなのでペーパードールをどうしても切り離せなくて…。
別途ガシャポンでゲットしたしろくま(マッチ売りの少女)と
我が家にいるトロ、クロ、ジュン、ソラとで
映画のイメージを無理矢理ですが再現してみました…

うん、再現しきれませんでした…
どこいつキャラも好きなんですが、
すみっコぐらしのキャラも好きなので
コラボしてみたかっただけなんです

でもこのペーパードールはお子さんは喜ぶだろうなぁ


ところでこの映画、日程は限られていますが、
聴覚障害者の方向けに「日本語字幕版」が上映されるそうです。
詳しくはコチラから
http://sumikkogurashi-movie.com/news/726

こういう映画ができるのは嬉しいです。
でも公開日と同時に平行上映してくれたらとか、
もっと日程が多くあればいいのになと思うのは私だけなのかな?
これからもっとこういう映画が増えればいいなと思いました。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント