二胡日記~その119「”真白き富士の嶺”の練習」

今回の練習曲は「真白き富士の嶺」です。

この曲は、
昔、逗子開成中学校の生徒12人を乗せたボートが転覆し、
全員死亡した事件を受けて
事故後の追悼大法会が開催されたときに歌われた鎮魂歌です。

事故後、ひと月足らずのうちにこの曲は完成したそうです。
無くなった方が安らかに眠れるようにとの思いからなのでしょう。

歌詞の内容も深い悲しみを感じます。


早速練習開始です。

この曲はとてもキレイで優しい感じがします。
先生からいただいた楽譜には歌詞はなかったので、
この曲の背景を知らないと鎮魂歌だとは思わないかもしれません。
(歌詞はあとで調べました)


今回はわりと上手に弾けた気がします!
次回もこの曲を練習する予定なので、
復習をしっかりせねば!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント