二胡日記~その110「”上を向いて歩こう”の練習」

前回のレッスンは運指がボロボロ。
正直ショックだったしヘコミました

という訳で、
自宅での練習の時に「昔練習していた曲」を弾くことにしました。
一番よく弾いたのは「エーデルワイス」
小学生の時に学校の授業で歌ったりしていたので
リズムがわかりやすいという理由です。

前に二胡で練習していた時は
スラーで苦戦していたけれど、今なら大丈夫。

弓の動かし方の確認のあとは、
ほとんど昔練習していた曲を弾いていました。



今回のレッスンは新しい曲「上を向いて歩こう」の練習です。

あまりにも有名な曲。
おかげでリズムとかわかりやすいけどどうなることやらドキドキです。


実際に練習してみると、
自宅での練習の成果なのか…

運指がかなり前の状態に戻ってきたようで音が安定し、
余計な手の力もだいぶ抜けてきました。

時々音程がずれそうになるけれど
自分でうまく立て直せたりできたので、
前回のレッスンと比べれば、
進歩というよりかは以前のレベルに追いついてきたようです。
ちょっと一安心です♪

やっぱり楽器は練習をしないとなかなか身に付かないなと思いました。

まだ運指に自信がないときもあるので
もうしばらくは「昔練習していた曲」を弾いて練習することにします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年03月05日 23:04
いや~弦楽器って本当に繊細です。自分もギターで昔の演奏のほうがうまいんです。つまり練習を怠ったからです。
自分が納得いかないです。演奏は丁寧に越したことないですからね。楽器って本当に生き物と思う。
2019年03月07日 23:41
ベランダNO負さん、コメントありがとうございます!

私の場合は、練習不足だけではなく、何か不安なことがあるときに弾くと、迷いが音に出るのか何となく曲や音がヘンになります。おかげで自分の調子をはかるのにはピッタリかなと思います。
楽器って正直すぎて時にビックリしちゃいます(笑)

この記事へのトラックバック