二胡日記~その103「トレモロの練習」

先週末はあちこちお出かけする用事があったので、
ちょっと遅くなったのですが二胡日記更新です。


今回は二胡のテクニックの一つ「トレモロの練習」です。
トレモロかぁ!どうやるんだろう

簡単に言えば、同じ高さの音を連続して小刻みに演奏するということ。
例えば「ド」の音1音分の長さを
小刻みに「ドドドドドド…」と弾くという感じでしょうか。
…う~ん、うまく説明できない(笑)

今回は左手の弦を押さえる手ではなく、弓を持つ右手が重要です。
弦を右左に小刻みに早く動かすという動きをするのですが、
いくつかポイントがあるらしい。


先生に教えていただいたポイントは、3つ。

(1)肩から動かすようにする
→ 手首だけで動かそうとすると良い音が出ない

(2)チカラを入れ過ぎない
→ 音にムラが出る

(3)できるだけ弦の真ん中の方で弾く
→ 音が安定する


要するに、二胡の基本の弓使い方ということらしい。

(1)は普通の演奏でも心がけておかないと、
すぐに疲れちゃうので注意している…つもり。
たぶん大丈夫~(笑)


実際にやってみると、意外とすんなり弾けました

続いてトレモロの練習曲へ入るのですが、
なんと楽譜(中国曲)は全ての音がトレモロで演奏するというもの。
日本の曲ではなかなか巡り合えないような気がした。

こういう違いがあるから他の国の曲は面白いんだなぁ~♪
…弾きやすいかは別として、だけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック