「藤城清治 光のメルヘン展」へ行ってきた

奈良県立美術館で開催中の「藤城清治 光のメルヘン展」に行ってきました。

画像


最初の方には若いときに描かれた絵画もあり、
影絵しか知らなかった私はとても新鮮に感じました。

最初の方はモノクロの影絵。
後半になるとカラーの影絵になっていきます。

たくさん作品が展示されていましたが、
年齢を重ねられる度に繊細さが増していき、
作品にただ美しいだけではないものを感じることができます。

セロ弾きのゴーシュなどストーリーに沿って展示されているものや、
影絵装置などがあり楽しんで観られるものもありました。

作品の中には「東日本大震災」がテーマのものもありました。
瓦礫の絵の中に「これから再生をしていくんだ」という力強さというのでしょうか、
ただ物悲しいだけではないものを感じました。

のんびり観て回ると2時間半も過ごしていた。
とても見ごたえがありました。

どの作品も美しく「光のメルヘン展」の名前にふさわしいと思いました。


ポストカードもしっかり買って帰りました
画像

どれもキレイでもっと買いたかったけど、
きりがないので厳選したらこうなりました。
母に「ネコばっかり」と言われました(笑)

ホントはパスルも欲しかったんですけど、
飾るところがないからシブシブ諦めました。
借家だから壁に穴空けるのはなんかイヤだしね…

でも、パズルもポストカードも本物の作品の美しさにはかなわない。
影絵のあの美しさは実際に見ないとダメなんだなと思いました。

十分エネルギーを充電できた。
そう思えた1日でした



300ピース こたつと猫 (26x38cm)
アップルワン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 300ピース こたつと猫 (26x38cm) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



セロ弾きのゴーシュ
講談社
藤城 清治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セロ弾きのゴーシュ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年05月07日 10:58
光と影で美しく見えるんですね。独自性、個性含め、すばらしいですね。
個性が意識しないで、出てくると、自分のものになった気がする。すると、自分が生きていいる証になる気がします。
水堵(管理人)
2016年05月20日 01:18
ベランダ農夫さん、コメントありがとうございます!
お返事が遅くなりすみません。

絵本の世界が目の前に広がったようでとても楽しい時間でした♪
実物を観たときは、優しい感じや温かみなどがありました。ポストカードなどもキレイなのですが、温かみなどがあまり感じられない気がします。やはり実物にはかなわないですね。
先生はご高齢ですがそれがまた作品にいろんなものを吹き込んでいるようにも思います。

この記事へのトラックバック