黄色い生物と魔法使いの世界

USJにおでかけした記事の続きです~

9:00頃入場後急いで
「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」の
入場整理券を取りに行きました。
人は多いですけどグループの代表者1名が
全員のスタジオパスを持って並ぶのでそんなに時間はかかりません。
(間違って全員くっついて行っても途中でちゃんと出口がありますので外で待とう!)
エリア入場時間は12:30~13:30と書いてあったので、
それまで他をまわることに。


その後ブラブラしてたら「ミニオンズ・フィーバー」が始まるとこに遭遇!
ミニオンズの映画は見たことがなかったのですが楽しみ

バナナ大好き!ミニオンズ!!
画像
バナナの歌とかダンスとかがカワイイ!
なんか癒し系って感じでした♪
7月に映画が公開されるみたいだからちょっとチェックしとこ

画像
ショーの終わりには紙ふぶきが出るのですが、その紙の形がバナナになってました。
う~ん、凝ってるな~



いろいろまわってたら12:30になったので
早速「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」へ
森の中の道には…

映画でおなじみのあの車です。
この前で記念写真を撮っている人が多かった。
画像
でも車だけ写すと事故車の写真みたいに見えるので、
この車は記念撮影のバックにすることをオススメします


さらに進むと…


入口ゲートが!!
画像

ホグズミード村だぁ!
画像

ホントに映画の中にいるみたい!!
画像

マンドラゴラさんもいた!
画像
…動いてて何だかリアルぅ



さて、肝心のアトラクションですが、
「ユ二バーサル・エクスプレス・パス」を買うことができなかったこともあり…

「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」は
240分待ちだったので断念。
「フライト・オブ・ザヒッポグリフ」は140待ちだったので断念。
丁度日が照ってきて暑いし、人がかなり多かったので
とてもじゃないけど待つ自信がなかったのです

でも「オリバンダーの店」は行きました。
おなじみの「杖が魔法使いを選ぶ様子の体験は」40分待ちでしたが、
前に書いた2つと比べればなんてことない(笑)
一度に20人ぐらい体験専用の入口から入り、
杖の番人さんが選んだ1人だけが実際に杖選びの体験をします。
当たり前ですがチビッコ優先です。
私のときは選ばれたコがめちゃくちゃ緊張しててガチガチに…
思わず心の中で「頑張れ」と思いました。

どうやら選んでもらった杖はそのまま購入できるみたい。
これがまた普通に売ってる杖の箱と違い、
映画みたいにホコリがイイ感じについてるんだな~
体験出口が杖の販売ブースとつながっているから、
そのコは親と一緒に説明受けてたのです。
杖の番人さんに選んでもらった杖だなんて、なんか羨ましいゾ

販売されている杖はどんなのがあるのかな~とみていくと、
各キャラクターが持つ杖の他にオリジナルの杖(現在13種)があるみたい。
お値段はどれも¥3,500のようです。
オリジナルの杖にはいろんな意味があるみたい。
解説を読んでるだけでも面白かった♪
たくさん種類があるので結局悩んだ挙句この杖を買いました。

ブドウの木の杖
画像
おそらく本当にブドウの木は使われていないのと思うのだけど、
このグリップがカワイイな~と思ったので買いました。
杖の意味は深~く考えないで、デザイン重視で選びました。

ケルト神話の誕生樹にちなんで作られていると聞いたことがあるので、
お店の方に
「オリジナルの杖は誕生日とかで分かれているのですか?」と聞いてみた。
すると「特に分けていないのでお好きなものをお選びください」ということでした。
あまり誕生樹にこだわりすぎるより、
直観で選んだ方が案外自分にあう杖なのかもしれませんしね(笑)
いろんなデザイン(ドクロや蔦ッポイものなど)があるので
絶対に気にいるものがあるはずです(笑)



さてハリー・ポッターエリアのお土産屋さんは
悲しいことに超満員電車のように人が多かったので
まったくも~ってぐらい商品を見ることができなかった…
手にも取れない…

ローブもゆっくり見たかったケド無理でした(泣)
ただ…パッと見、大人用ローブは私ぐらいの身長(約150cm)では
すそを引きずりそうで汚れが気になった。
子供用ローブ(ポンチョみたいなの(?))の150cmサイズなら
ひよっとしたら着れるかもしれないなと思いました。
次に行く機会があれば両方試着したいです(ローブの試着はOKらしいので)。

でも…ここ以外ならどこで着るんだろ
寒いときに家の中で…とかかな?


お土産屋さんを出たらのどが渇いたので「バタービール」を飲むことに。
これも超楽しみにしてました
暑いシーズンのためか、
通常のバタービールと
フローズンタイプのバタービールの2種が販売されていました。

ジョッキ付だと飲み切れなかったら困るので普通の容器のにしました。
見た目はホントのビールっぽいけどジュースなのであま~い香りがする。
早速飲んでみると甘くて美味しい
炭酸のジュースに泡立てた生クリームを乗せた感じでした。
思わずゴクゴク。そしてお口回りに泡の白鬚がついてた(笑)
また飲みたいな~コレ普通にスーパーとかで販売してくれないかなぁ?
う~ん、自分でそれッポイのをまねて作ってみようかな?


人がどんどん増えてくるので人酔いしそうだったためエリアを出ることに。
アトラクションに乗らなくても本物のフクロウさんを見れたり、
ホグワーツ生徒による歌もあったりと結構楽しめました。
また行きたいな~

でも今度こそお城に入りたいです。
画像
「ユ二バーサル・エクスプレス・パス」買わなきゃ無理っぽいから、
次回はしっかり準備して行こう!!

…なんかUSJの販売戦略にハマってる気もするけど、まあいいか~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年05月06日 15:56
現実から逃避するような状態はまるで、映画というよりも、原作のように、現実から魔法の世界に行く感覚なんでしょうね。内容を知っていると、大変馴染むのがよくわかります。楽しんでいるのが伝わってきます。現実とのタイムラグを想像させますね。水堵さん、本当に可愛いのが好きなんですね。ワクワクしてるのが伝わってくるし、一生懸命説明してる感じがします。微笑ましくて、なんだかいやされました。ありがとう!
水堵(管理人)
2015年05月11日 00:02
ベランダ農夫さん、コメントありがとうございます!
いやされたなんて…何だかお恥ずかしいです
ハリー・ポッターは原作本を全て読んでいたのですごく楽しみにしていました。それではしゃいじゃったのかもしれません(笑)
おかげで、現実世界のイライラも魔法でちょっと軽くできたみたいです。リフレッシュできました

この記事へのトラックバック