二胡日記~その44「まだG調第一ポジションの練習は続く」

前回に引き続き「G調第一ポジション」の練習です。

何度やってもD調の指使いと音階がごっちゃになる…
「もう一回覚えなおすと思って練習してください」と先生。
まだしばらくかかりそうです。

次の練習曲は「小夜曲(モンゴル民謡)」。いわゆるセレナーデです。
先生のお手本を聴きましたが、
G調で演奏するとなんだか哀愁漂う感じです。
あと何となく「星空が輝く、夜の砂漠のイメージ」を感じる曲です。

次のレッスンには上手く弾けるとイイな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年04月08日 22:08
素敵な曲なのでしょうね。好きな曲が増えていくと良いですね!そういうのも上達に加速がつくと思います。
水堵(管理人)
2015年04月12日 18:07
ベランダ農夫さん、コメントありがとうございます!

練習してたらこの曲はやっと弾けるようになってきました。でも音階をぱっと言われたら一瞬止まりそうです(笑)
引き続き練習をしていきま~す♪

この記事へのトラックバック