飲めない人もいる

先週の頭に社長がやってきた。
となると営業所所員全員で歓迎の食事会が行われる。
…大迷惑な話である。

終電ギリギリまで連れまわされるのはいつものことだが
困ったことに今回は自分のお気に入りのお酒を所員全員に勧めてくるのだ。
それは「焼酎ビール割り」

私はアルコールをあまり飲めないので会社の食事会では飲まない。
(せいぜいノンアルコール)
飲めないことは上司や社長も知っているのだが、
社長は「アルコールを飲めない人間なんていない」といつも言い張る。

しかもビールを飲むと身体が痒くなる(軽い蕁麻疹)のと
気管が細くなるので息苦しくなるのでビールは絶対に飲まない。
(でも、お肉をビールに漬け込んでから焼いたりするのは大丈夫みたい、不思議)

それを無理矢理勧めてくるというか、
社長自ら作って私の隣に座り、めっちゃ笑顔で「飲め」と迫る…

以前から上司にはビールは蕁麻疹が出るから飲めないと言っているのだが、
社長相手だからか誰も営業所の人々は私と目を合わせてくれない…

誰も助けてくれないし社長はアレルギーに対する知識は無いに等しい。
(好き嫌いの一種のように思っているらしい)
腹くくって一口飲んだ…
ビールと焼酎の悪いところが前面に出たような感じ。
というか一瞬で気分悪くなってきた。
しばらくすると呼吸が少し苦しくなったけどなんとか食事会は最後まで参加しました。
水をたくさん飲んだのを覚えてます…

でも家に着くころには気分は悪いし身体も痒い。
遅い時間で悪いと思いながらも母に迎えに来てもらいそのままバタンキュ~。


翌日…
何か身体が痒いな~と起きたら
だいぶ消えかけているけどあちこちに蕁麻疹の赤いのがまだ残っている。
おまけに顔蕁麻疹は微妙に目立つ。
これを見た瞬間、テンションどん底までダウン
だるさはアップ
そして会社に行く気力は無くなった。

幸い仕事も忙しくない時期だったので、休んだ。
会社に連絡を入れたら上司は「ビールが原因」だとわかったのですんなり休ませてくれた。

結局お昼には殆ど赤いのは消えてくれた。
ただそれから2~3日はちょっと動くだけで息が苦しくなっていた。

これは見事な「アルコールハラスメント」だ。
私の場合、下手をすれば呼吸困難になると思う。
ただ、解決策は一切ないのが現実。
個室での食事会だと何かあってもお店の人もわからないし。


出社したときに一応上司に言っといた。
「次回は社長の近くには座りたくない」と。
無理でも一応言うことは言っておこう…

これからの季節、送別会や歓迎会などもあると思う。
食事をすることは親睦を深めるのにも良いと思う。
だが、それぞれ苦手な食べ物もあると思うし、
アレルギーを持っている人もいる。
参加者全員心に留めておかなくてはいけない。


という訳で…
まったくも~ヒドイ目にあったのニャ!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年03月30日 09:57
飲めないの覚えていない社長は相当アホですね。運で社長になったタイプですね。関東だと馬鹿社長です。スマートな社会になってきてるのに、いまだ発展途上国です。日本の一番悪いところ。ある種アレルギーなので、場合によっては命がけです。翌日病院で診断書をとったりしたほうが良いです。
上司がまともなら、対応を考えてくれるだろうけど・・。
馬鹿なじじいの発言を録音しておいたほうがよいくらいです。だって・・馬鹿は死ななきゃなおら無いんです。
大事な命と馬鹿の命は絶対に重みが違う。でも馬鹿にも親族はいるかな・・。残念な発言になりました。
下戸シール、のめにゃいワッペン、飲ませたら死ぬど!バッジをつけて流しましょう・・。
水堵(管理人)
2015年04月05日 12:56
ベランダ農夫さん、コメントありがとうございます!

本当にヒドイ目にあいました。次回からはどうするか考えものです。飲酒を強要されたら後が怖いけど思い切って帰ってしまおうか…と考えてしまいます。
こんな会社ではいろいろと先が見えないし、いろいろ考えてしまいます。
2015年04月20日 00:26
お酒飲めないことで体壊すのは、絶対ダメ!
一人だけで生きている人はいません。基本的に上司に相談してください。パワーハラスメントです。一番大事なのはご自身です。勇気が必要なときは後悔しないように使いましょう!絶対に自分が大事です!上手に立ち回りましょう。
水堵(管理人)
2015年04月29日 14:24
ベランダ農夫さん、再度のコメントありがとうございます!

上司には言いました。次からは社長から席を離したところにしてもらうことになっています。あと、他の人に事前にお願いしてお酒がまわってきた時にはこっそり飲んでいただこうかと思います、うまくいくかなぁ…
今のところ、これが対応の限界かもしれません。

一番良いのは誰かが社長が潰れるまで飲ませしまい、飲み会がお開きになることかもしれません。
酒豪だから難しいですけどね

この記事へのトラックバック