二胡日記~その40「続”紫竹調”の練習」

前回に引き続き「紫竹調」の練習です。
今回は音源を使用したレッスン。
ちょっとドキドキです…


<1回目>
取りあえず一回聞いてみる。
ううっ、速いなぁ
必死に譜面とにらめっこする…

<2回目>
本番!
が途中で音間違える
しかも曲が速いから今どこをやっているのか…わからん!!
結局、迷子状態のまま、音源終了

<3回目>
え~っと、レッスン時間的にもこれが最後のチャンス…
自分の聴力をフルにして音源に耳を傾けよう!

あぁ、速いな~
とにかくついてかなきゃ!
途中ちょこっと間違えたけれど、何とか最後まで演奏成功
ふふぅ、頑張ったぁ


一応一通り弾けたので、
今回で「紫竹調」のレッスンは終了!
はぁ、指が痛かった…
(余計なチカラ入れ過ぎなだけですが)

次回の曲は中国蘇北地方民謡の「楊柳青」。
譜面を見るとところどころ装飾音を入れるところがある…
先生曰く
「まずは装飾音無しで演奏して曲の感じをつかんでください」ということでした。
次回のレッスンまでの宿題です。

とりあえず曲のリズムを覚えよう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック