二胡日記~その21「連弓+トリルの練習」

な なんとか「例の羊(メリーさんの羊)」をギリギリやり遂げ、次のレッスンへ。
我ながら頑張った…

でもそれは当然のごとく甘かった(笑)
次は「トリルの練習」です。


トリルとはある音ともう一つの音をかわるがわる弾くこと。
二胡の場合一弓弾く時に上記を2音以上弾くことになる…

もちろん2音以上なので4音の時ももあるが…
弓が途中で足りなくなる!!

今回のレッスンで先生に
「弾く時に弓を端から端まで使おうとするクセがある」と指摘を受け、
少し弾く幅を縮めたら途端にこのような事態に(笑)


…練習して縮めた弓幅になれることも次の課題。

で、肝心のトリルは4音までなら何とかなるが
それ以上は音がぼやけた感じになってしまう…
おそらく指使いが原因ポイ(かなり拙い…)

年内のレッスンは終了したので、
来年のレッスンまでにはもう少しマシになるようにしなきゃ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック