週トロ第167号[DmC Devil May Cry]

今回トロクロが紹介するゲームは『DmC Devil May Cry』
画像

悪魔と戦うゲームの紹介ということで二人の取材も危険が予想される為、
トロクロはトレーニング(丸めた新聞紙の素振り)をしてました。
…エライ!!

でもまだ不安があるらしいクロは頼もしい先生(?)を呼んでいたのです。
画像

なんと主人公のダンテさん!!
でもダンテさんは、「ネコが悪魔と戦えるわけない」と乗り気ではない様子。
結局、何も教えてはくれず、立ち去ってしまいました…

クロは
「教えてくれないなら見て覚える!技術は見て盗むものと誰かが言ってたみャ!」
ということでダンテさんの後を追うことに…
大丈夫か?

●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●


ここは現実世界と魔界の接する場所「リンボ」
ダンテさんが悪魔と戦うことになる舞台です…
※ちなみに普通の人間および普通のニャンコは入れません~
画像
みごとに悪魔と遭遇したね…


でうまく逃げた先にダンテさんが!
バッタバッタと敵をなぎ倒す~!!強~い!!!
画像

でもダンテさんは、
「悪魔どもはネコだって容赦せず襲ってくるんだぞ!?」とリンボから帰るように警告。
画像


しかしトロクロは
スタイリッシュに闘うダンテさんの雄姿をのんきに観賞するのでした。
…いいのかこれで。

長剣と二丁拳銃の他にもダンテさんの武器はいろいろありますよ~
画像
画像


危険なトコロにいるにも関わらずのんきなトロクロ。
ダンテさんは「ついて来るな」といいますが…

クロ曰く「ホントは仲良くしたいのに素直になれないツンデレ属性とみた!」
ということで、ダンテさんの心の扉を押しまくってやろうと
クロはトロ一緒にダンテさんについていくことに。
…確かにツンデレっぽいケド、ついていっても大丈夫かな?

●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●
画像

クロ「協力するみャー!」
画像

ダンテ「ついて来るなー!」

という訳で…
画像
…うん、やっぱりこうなった(笑)


ダンテさんを怒らせてしまった二人。
あわててその場から逃げだします…

ダンテさん、ツンデレじゃなかったのかな?

●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●

スタジオに逃げ帰ってきたトロクロ。

落ち着いたところでダンテさんの他のキャラの紹介です~

画像画像

キャラ紹介も終わったところでクロが再びリンボに行くと言い出します。
どうやらダンテさんの技をすっかり盗んだつもり…らしい。
…大丈夫か?

●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●


再びやってきましたリンボ!!

えっと、トロはキャットさんのコスプレ、
クロはダンテさんが「デビルトリガー状態」となったコスプレをしています。
…なにごとも見かけからということカナ?
画像
デビルトリガーの姿は前作までのダンテさんッポイ感じですね


と突然悪魔達の声とおぼしきものが聞こえてきました…
長剣リベリオン…もとい新聞紙を手に迎え撃つクロ!
そしてトロは2丁拳銃エボニー&アイボリー…もといおもちゃの銃を構えます!!

現れたのは…

「オッス、オラ悪魔!」
画像
またオマエか…


トロクロはスタイリッシュに悪魔役の「銀色リッキー」を倒してやろうと攻撃開始!!

ですが…
画像


なんとリッキーはトロステの主役をトロクロから奪おうとたくらんでおり、
本気でトロクロを倒そうとしているらしい…

怒ったトロクロはついに本気になります…


必殺!ネコパンチ!!
画像

二人の攻撃により悪の銀色リッキーは倒れました。
こうして、トロステの平和は守られました


ところ変わってこちらはダンテさん。
画像
やっぱりツンデレさんだったのね(笑)


●    ●    ●    ●    ●    ●    ●    ●

このシリーズ、一応2~4までは遊んだことがあります。

バシバシ敵を倒すのが面白いのですが、
4はもともとアクション苦手な私には厳しかったので途中で挫折…
(エンディングとかは弟に見せてもらいました~)

でもオーブを集めるのは得意♪
他のゲームでもアイテム探しはスキなんです♪

今作は今までのものよりアクションが簡単になっているそうですので、
体験版で遊んでみようカナ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック