水堵のトロっとおきらくブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 簡単に言えば「激レア」ということらしい

<<   作成日時 : 2018/03/04 22:10   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

以前のブログ記事検査疲れの続きです。


あれから…
どー考えても「薬の副作用」としか思えないので、医者にもう一度副作用について確認してみた。
でも「この薬にそんな副作用は無い」の一点張り。
うむむ…絶対にそんなハズはないと思うゾ!

今回は薬の服用を中止してからだいぶん経ったので、
身体も心も元気な私。
しつこく(しぶとく?)副作用だと思うに至った経緯を話してみた。

で、よくよく話を聞いていくと分かったことが…
どうやら医師は長年の経験から
副作用は殆ど無いとの思い込みがあったことと、
忙しいせいからか、
私の話を半分ぐらいしか聞いていなかったことが分かりました。

早い話が、
一部の症状だけで別の病気の疑いと診断してしまったのです
私の話をきちんと聞いていたら
他の病院に検査に回さなかった可能性が高かったらしいのです。
今更そんなこと言われてもなぁ…

もちろん(というか思わず)反射的に医師に怒ってしまいました
大人げないとは思いましたが、
検査の苦痛が頭をよぎってしまったのだと思います。

でも、医師は「服用を中止している」ことと、
「今は症状が出ていない」ということで
それ以上は薬の副作用の報告例は調べてはくれなかった。

カルテには問題の薬は処方しないように明記してくれたのだが、
あくまで患者が服用したくないからという理由になっている。
今後、おんなじような成分の薬が処方されたらどうなるのか?
という不安が残った。


医師に聞いても埒が明かないと思ったので、
今度は調剤薬局の薬剤師さんに
今までの経緯を説明すると共に副作用について確認することにした。
フッフッフッ〜こうなったらヤケクソだっ!しぶとく確認してやるぅ〜

受付で
「前に服用していた薬の副作用の可能性について教えてもらいたいが受け付けてもらえるか」?と確認したところ、
しばらく待ったらベテランっぽい薬剤師さんが登場した。

最初は「そんな副作用は無い」と言われたのですが、
そんなことでは諦めない!

しつこく聞いてみた。

すると粘った甲斐があったというか…
薬の説明書を確認してくださることになりました。

じっくりと確認してくださった結果、
「頻度不明」(千人に1人出るか出ないかの確率)で
報告されている副作用に
私の症状が酷似していることが分かりました。
やはり薬が原因の可能性が濃厚となりました。

その後、薬剤師さん経由で医師に連絡していただき、
今後はこの薬や同じ成分を含む薬の処方は
止めていただくことになりました。
お薬手帳にもその旨を追記していただきました。
これで本当に安心です


やっぱり、薬を服用しておかしいと思ったら、
しぶとく医師や薬剤師に言わないとダメなのかもしれないです。
ただ、今回の経緯から、
まともに取り合ってくれないケースも考えられることがわかりました。
今回は事なきを得ましたが、
もし違う病気と誤診されていたらと思うと本当に怖いです。

次に同じようなことが起こったら、
自分が納得するまでしぶとく粘ると思います。
もちろん検査とかをして異常がないのを確認した上でです。

患者は薬の専門家ではないですが、
副作用で苦しんでいる本人には間違いないのですから。


なお、今回私が服用した薬は
喘息では良く処方される薬らしいので、
薬の名前は書かないことにさせていただきます。

問題なく服用中の方に
変な不安を抱くことになってはいけないと思ったからです。
ご了承ください。



最後になりましたが、お礼をお伝えしたい方が。


TAMOさんありがとうございました。

医師や薬剤師にもう一度副作用について聞こうと思っていたのですが、
もし否定されたらどうしよう…
と情けないことに弱気になっていました.。

ブログにいただいたコメントでしぶとく粘って聞いてやろう!
という勇気をいただきました。

気持ち玉をいただいた方もありがとうございました!

おかげで良い方向に事が進みました。本当にありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
納得のいく答えをもらえて良かったです。
お礼なんて、とんでもないです。
こちらこそお役に立てて嬉しかったです。
ありがとうございます。
TAMO
2018/03/05 23:33
TAMOさん、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり申し訳ございません。

おかげで納得できる答えを得ることができました。本当にありがとうございました。

本当にかなりのレアケースらしく、薬剤師さんでも説明書を見るまで聞いたことがなかったそうです。
我ながら「どんな体質なんだよう!」と心の中で自分にツッコミしてました(笑)

今でこそ笑い話ですが、本当に当時は心身ともにしんどくて…
今後、同じようなことがあったら、納得いくまでしぶとく聞くことにします。良い勉強になりました。
水堵(管理人)
2018/03/19 02:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
簡単に言えば「激レア」ということらしい 水堵のトロっとおきらくブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる